SMバーとSMクラブの違い

今回はSMバーとSMクラブの違いについてお話していきたいと思います。

まずはSMバーについてですが店内には鞭や蝋燭などのSM道具が用意されており、女性スタッフに軽いプレイを受けることができる。また、監獄などを模したつくりになっている店もあり、それなりのムードを漂わせる。店内のスペースの一角にはショーのためのスペースが設けられていることが多く、ここで定期的にSMショーが行われたりする。希望のM男性客やM女性客は女性スタッフにより鞭を打たれたり、縛られたりすることもできる(多くの店舗で無料)。女性は服の上から縛られるが男性はブリーフ1枚で縛られたりする(性器の露出は禁止されている)。他の客はそれらを見ながら酒を飲む。

SMクラブはS嬢は裸にはならないことが多く、専用のエロティックなレザーやエナメルのコスチュームに身を包む。またフェラチオなどのサービスは基本的になく、M男性客はS嬢に命令されて自慰するか、S嬢の言葉責めを受けながら手コキによりフィニッシュをむかえる。

ムチ打ち、縛り、アナル責め、ロウソク責め、浣腸、聖水(放尿、飲尿)、スカトロ、圧迫責め、ヒール踏みと言ったスタンダードなプレイから、近年流行りの玉責め(金蹴り、電気あんま、玉握り、玉踏み付け、睾丸や亀頭、ペニスへの針刺し他)、噛み付き、針責め、焼き鏝、入れ墨、電流責め等身体への武器攻撃での流血プレイ等多くのバリエーションが存在する。また奴隷犬と呼ばれるペットプレイも人気が高い。複数の女王様がプレイ乱入することもある(店によりオプション扱いまたは無料)。

M嬢は上記のようなプレイをS男性客から受ける立場となる。縛り、バイブ責め、ロウソク責め、浣腸といった内容が主流で、これにコスチュームプレイ、ストーリープレイ等が加わる。フィニッシュはフェラチオまたは手コキだが、アナルファックが可能な場合もある。

五反田SMクラブMASK
東京都品川区西五反田2丁目5−1 イレブン五反田

未分類

シェアをお願い致します!!